今日よりも少し野球が上手くなる方法

こんにちは!

プロ野球のキャンプが始まりましたね

野球ファンにとってはキャンプのニュースを聞いて

年が明けたなと思う方もいるのではないのでしょうか(笑)

プロの選手たちが一生懸命キャンプで練習して上手くなっていきます。

ただでさえ化け物級の実力を持っている方たちが、

必死になって練習する。

さすがプロ野球選手です。

我々草野球プレイヤーも上手くならないといけません(笑)

今回は今日よりも少し野球が上手くなる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

・自分より“少し”上手な人を参考にする

例えば、球速100kmの人が今年は球速UPを目指す目標を立てたとします。

そこでYOUTUBE等のSNSを使って、何か参考になるものがないかを探します。

そこで140km投げる方の投稿を発見し、この人を参考にしてみようと思いました。

結果は上手くいくでしょうか?

私は参考になることもあると思いますが、上達するのは難しいと考えてます。

なぜなら、両者には球速という点だけを見ると、能力にかなりの差があるからです。

この人が参考にするべきなのは、

球速110~120kmくらいの自分より少し球速のある選手を真似するほうが上達しやすいです。

バッティングでも同じです。

1年間でホームラン1本も打てない選手が、年間30本以上ホームランを打つ人を参考にしても上達しにくいです

年間数本打てる選手を参考にするべきです。

少しいい方悪いですが、目標を下げることによって

モチベーションもあがり、頑張れます。

逆に言えば、

誰もが教える側に立てるということです。

自分より少しできていない人に教えてあげる(教え方は慎重に)ことによって

自分の成長にも繋がります。

・練習中に何か1つ新しいことに挑戦する

練習あるいは練習試合中には何か1つでも新しいことを試してみましょう。

例えば、バッティング練習で1球だけセフティーバントしてみる

守備で走り出すまえに軽くジャンプしてみる。

いつもより1歩リードを大きくしてみる等です。

新しい自分の武器が見つかるかもしれません。

過去に練習試合で意識することを書いています。

よかったら参考にしてください

・基礎練習の大切さを知る

ソース画像を表示

野球の経験が少ない方に特に注意していただきたいのが、

基礎練習を疎かにすることです。

今はYOUTUBE等のSNSで様々な練習方法や道具が紹介されます。

もちろん、その練習法や道具が悪いわけではないです。

ただ基礎疎かにして、効率の良い練習方法や新しい道具を使用するのは違うと思います。

他にやることがあるだろうと・・・

野球経験がまだ浅い人は1本でも多くバットを振り、1球でも多くノックを受けましょう。

そこから、新しい練習方法を取り入れても遅くはありません。

・まとめ

今回は「今日よりも少し野球が上手くなる方法」について紹介しました。

  1. 自分より“少し上手い人を参考にする
  2. 練習中になにか1つ新しいことを実践する
  3. 基礎練習の大切さを知る

この3点について解説しました。

経験の浅い方は「伸びしろ」があります。

チーム内で上達のスピードは確実に周りの経験者より速いです。

上達すればチームの強さの底上げにもなります。

焦らず、少しずつ上達していきましょう。

そうすればもっと野球が楽しくなるはずです。

それでは(^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA