練習試合で意識すること

こんにちは!

みなさんは「練習試合」の意味を考えたことはありますか?

多くの草野球チームは年に複数回ある公式戦に向けて、

日々練習や、練習試合をしているかと思います。

今回は「練習試合で意識すること」を書いていきます。

スポンサーリンク

・練習試合の目的

練習試合の目的には2つあると私は思います。

  1. 練習で実践したことを試す
  2. 公式戦ではできないことをする

それぞれ解説していきます。

①練習で実践したことを試す

練習試合は「勝つこと」が目的ではありません。

あくまで「練習なので」色々試すことをお勧めします。

例えば、誰かにアドバイスをもらったバッティングフォームを試してみるとか

新しく習得しようとしている変化球を投げてみる

個人の目標を立てることです。

疾走するビジネスマンの写真

練習では出来ていても実践で使えなければ意味がありません。

そういった意味では、練習試合は試せる良い機会だと思います。

ヒットを打つとか三振を取ることも大事なことではありますが、

練習したことが実践で使えるようになれば自然と成績も上がってくるのではないでしょうか?

②公式戦では出来ないことをする

お勧めなのはチームで目標を決めることです。

例えば、「初球のストライクは必ず振る」、

「1塁にランナーがでたら必ず盗塁する」、「ピッチャーは絶対に牽制を入れる」等

チーム全体で達成できる目標を設定しましょう。

そうすることで新たな発見があり、チームの総合力も上がります。

・練習試合で意識すること

個人の目標、チームの目標が決まりましたら、

チーム内で共有しましょう

チーム内で共有することによって、誰がどんなことに挑戦しているのかが分かります。

すると、良かったところやダメだったところが明確に分かるようになります。

練習試合前にホワイトボートなどに書いて視覚化しておくのも良いかもしれません

試合後はお互いに評価してあげましょう。

そうすることで新たな課題が見つかり、その改善策を次の練習試合で試します。

その結果チーム全体のレベルアップにつながり、次第に勝つことも増えると思います。

・まとめ

練習試合で大事なことは

  1. 個人目標を決め、実施こと
  2. チーム目標を決め、実施すること
  3. 目標をチーム内で共有すること
  4. 改善点を見出し、次の試合で実施すること

この4点です。

最近、負けが続いているチームや、成長に伸び悩んでいる人は試してみたらいかがでしょうか

それでは(^^)/

Twitterインスタグラムもやってます。

Twitter https://twitter.com/@daikichi89jin

インスタ 草野球 だいきち(@daikichi89jin) • Instagram写真と動画

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA