週一の草野球で上達するには?

多数のボールが転がっているバッティング練習

こんにちは!

今回は週1の草野球で初心者が早く上達する方法を自分なりに考えてみました。

向き不向きあると思いますが、参考になれば幸いです。

下記の3つの視点から順に説明していきます。

  1. 週一の練習では量が大事
  2. 野球がない時の過ごし方
  3. モチベーションが成長の鍵

1.週一の練習では量が大事

恐らくほとんどのチームが週に1回の練習or試合で、

平日は仕事。休みが2日あり、そのうち1日を野球に費やす、

そんな1週間を過ごしている方が多いと思います。

正直、週一の練習では上達するのは難しいです。

練習ならまだしも、試合だとほとんどボールに触れず1日が終わることも良くあります。

なので貴重な練習の時は当たり前のことですが

誰よりも多くボールを取り、誰よりも多くボールを打ちましょう

他のスポーツや仕事にも共通しますが、

まずは量をこなし次に質を意識することが大事です

 

2.野球がない時の過ごし方。

野球がない日に何もしなければ練習から1週間空いてしまうわけですから、

上達には時間がかかってしまいます。

素振りや壁当てをする時間と場所がある方は、週に数回は

個人練習をして練習の感覚を忘れないようにしましょう。

素振りや壁当てをすることによって、野球で使う筋肉を鍛えられます。

例えばですが、野球を長年やっている細身の人と、野球未経験の筋肉ムキムキの人

どちらが速い球を投げれるかというと、おそらく経験者のほうが速く投げれます。

なぜなら、速く投げれるにはどこで力を入れるか、体の使い方がわかっているからです。

1日でも早く野球の動きに慣れるよう練習しましょう。

 

普段は忙しくてそんな時間が作れない!って方は

妄想しましょう(笑)

出典:実況パワフルプロ野球

お風呂の中や、寝る前に自分の野球をするイメージをするだけでも

だいぶ変わると思います。

練習を思い返して、イメージトレーニングするのも何もやらないよりはましです。

 

また今ではYOUTUBEやInstagramで技術的な指導をやっている方がたくさんいます。

そういった方々のアドバイスを参考にして、実際の練習で試してみるのも良いと思います。

モチベーションが成長の鍵

野球を始めて間もない方は思い通りに体が動かず、失敗することも多いと思います。

実際1私も15年以上野球をしていますが、いまだに思い通りにできないこともたくさんあります。

思い通りにいかず、落ち込んでしまい、モチベーションが下がることはあると思います。

これは、勉強でも他のスポーツでも、ダイエットなどにも言えることです。

まずは小さな成功体験を積み重ね、野球=楽しいと思えるようになれば成長も一段と速くなります。

休日の野球が楽しみで仕方がない状態になれば、経験者に追いつくのもそう遠くないかもしれません。

それでは(^^)/

 

Twitterインスタグラムもやってます。

Twitter https://twitter.com/@daikichi89jin

インスタ 草野球 だいきち(@daikichi89jin) • Instagram写真と動画

 

過去の記事はこちら!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA