野球のOPSとは何?

こんにちは!

草野球をやっていて、個人成績をつけているチームもあると思います。

年末には居酒屋で個人タイトルの発表とかして、

飲みながら盛り上がるのも草野球の楽しみの1つです(笑)

打率、本塁打、打点、出塁率、防御率…等

様々な数字がありますが、最近よく見かける「OPS」という指標をご存じでしょうか?

「聞いたことはあるがよくわからない」ってかたのために

今回は「OPS」について分かりやすく解説していきます。

Twitter https://twitter.com/@daikichi89jin

インスタ 草野球 だいきち(@daikichi89jin) • Instagram写真と動画

スポンサーリンク

・OPSとは

①OPSの意味

  1. 読み方「オーピーエス」又は「オプス
  2. 打撃指標数(On plus slugging)の略

なんだそれ?ってなりますよね(笑)

②OPSで分かることとは?

  1. その選手がどれだけチームの得点力に貢献しているのか
  2. チームの得点力のきっかけになるのかどうか

それって「打率」、「打点」じゃダメなのかと思うかもしれません。

「打率」、「打点」も高ければ高いほどよいに決まっています。

しかしそれらが低くてもチームの得点力に繋がっている人もたくさんいます。

例えば「四球」を選んで、ホームを踏む。

これでも十分にチームに貢献しているといえます。

ですがそれを表す数字がありません(「出塁率」「得点」など別々で計ることはできますが)

それをまとめて数字を表したのが「OPS」です。

「OPS」が高ければ高いほど

チームの得点に貢献しているということになります。

・OPSの計算方法

OPS=出塁率+長打率

これが計算方法になります。

意外とシンプルです。

打率長打率出塁率OPS
村上 宗隆選手.307.585.4271.012
佐野 恵太選手.328.532.395.927

これは2020年のプロ野球の個人成績です。

昨年大ブレイクした、ヤクルトの村上選手とDeNAの佐野選手を比較しました。

村上選手は打率は5位でしたが、OPSでは1位です。

反対に佐野選手は打率は1位でしたがOPSは5位でした。

このように極端に差が出るわけではないのですが、

打率が高いのにOPSだと少し下がってしまうこともあります(どちらもすごい成績なのは言うまでもありません)

・OPSの基準

よし、自分のOPSを見てみよう!!

けどこの数字が良いのか悪いのか分からない…

平均ってどれくらいなの?

って人も多いかと思います。

ランク評価OPSの範囲
A素晴らしい.9000以上
B非常に良い.8334~.8999
C良い.7667~.8333
D.7000~.7666
E平均以下.6334~.6999
F悪い.5667~.6333
G非常に悪い.5666以下

OPSの開発者、ビル・ジェームズは打者を7段階で格付けできるとしています。

これをみると先ほどの村上選手と佐野選手がいかにすごいバッターなのか分かります。

皆さんいかがでしたでしょうか?

C以上いけるようにがんばっていきましょう(^^)/

・OPSの欠点

ですがやはり欠点もあります。

個人タイトルにOPSが含まれていないのもこういう理由があるからだと思います。

①盗塁は計算外

盗塁だって立派な得点力の貢献ですが、

OPSは出塁率+長打率なので

盗塁は計算外になります。

例えば、

  1. 2塁打を打ったA選手
  2. 単打を打って盗塁をしたB選手

結果でいうとどちらも2塁にいることには変わりはありませんが、

OPSでいうとA選手のほうが高くなります。

②長打率が高いほうが有利

なぜなら長打率のほうが幅が大きいからです。

例えば

  1. 4打数1安打1本塁打のA選手
  2. 4打数2安打すべて単打のB選手

長打率は塁打数÷打数なので、

A選手は1.000、B選手は0.500となります。

0.500の差があります。

出塁率は仮に安打以外すべて凡打だとして

A選手は0.250、B選手は0.500

0.250の差しかありません。

このように長打率によってかなり差が出ます。

①②の欠点から分かるように、

足でチームに貢献する選手やアベレージヒッターのほうが不利な内容になっています。

・まとめ

  1. OPSは打者を評価する指標の1つ
  2. OPS=出塁率+長打率で表せる
  3. ただし足でチームに貢献する選手やアベレージヒッターにとってはやや不利な内容

それでは(^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA