野球上達に必要なたった1つのこと

こんにちは!

みなさんは野球が上達するために必要な事はなんだと思いますか?

練習量?

良い指導者に教えてもらうこと?

運動センス?

もちろんそういった事もすごく大事です。

今回は「野球が上達するために必要なたった1つのこと」について

私なりの考えを書いていきます。

スポンサーリンク

・私が思う「野球の上達に必要なこと」

野球だけではないですが、やっぱり「楽しむ」人には敵わないと思います。

もちろん、

たくさん練習すること、良い指導を受けること等

大事なことがたくさんありますが、

私はその大事なことの前に「楽しんで」を付けないと上達しないと思っています。

(楽しんで)たくさん練習する

(楽しんで)指導を受ける

楽しむことによって上達する速さも変わってきます。

・「楽しむ」とは何か

では楽しむとは何でしょうか?

一緒に考えていきましょう。

一言で「楽しむ」といっても人それぞれ野球の「楽しみ方」は違うと思います。

私は自チームの人に「だいきちがセンターを守ってたら安心」や

相手チームに「センターの選手上手ですね」と言われるたびに、

「もっと上手くなろう」と思います。

そのためでしたらノック何本も受けますし、バッティングもたくさん練習します。

大事なことは自分はどこに「野球を楽しむ」ことが出来るのかを見つけてください。

それを見つけることが出来れば、厳しい練習でも耐えることができると思います。

別にこれ以上上手くなるならなくて良い、週1みんなと野球して

終わってお酒を飲む。それが楽しい。

という方はそれが野球の「楽しみ方」です。

何度も言いますが人それぞれ野球に対する「楽しみ方」は違うと思うので、

自分に問いかけてみてください。

そしてチームに入る際は出来るだけ「同じ楽しみ方」を持つ人が多いチームに所属することをお勧めします。

・楽しむまでには「苦労」もあり

「楽しむ」と「楽をする」は違います。

上手くなることが「野球の楽しみ方」である人は

道中には必ず「苦労」があります。

出来ない事を出来るようにするということは大変なことです。

私も中学、高校と硬式野球をしていましたが

当時は本当に辛い時もありました。

ですが引退して、社会人になった今

野球人生を振り返ってみてトータルで見ればやっぱり「楽しい」です。

そしてその「楽しさ」は今でも続いています。

あの時の苦労が無ければ今の「楽しさ」は手に入らなかったかもしれません。

・それでも本当に辛い場合は?

とはいえ、本当に辛い時もあるかもしれません。

その時は「野球が嫌な原因は何なのか」を考えてみましょう。

もしかしたら人間関係とか、試合に出れない自分が嫌なだけで

野球自体が嫌いなわけではないかもしれません。

草野球をやっている人であれば、人間関係が悪ければチームを変える、自分でチームを作るというのも1つの選択肢です。

試合に出れなければ、少しレベルを落としてチームを探してみるのも良いと思います。

野球をしている子どもを持つ親の方は、もし子どもが野球が嫌というのであれば

「何で野球が嫌なのか」をしっかり聞いてあげましょう。

野球というスポーツが面白くなければ、他の子どもに合うスポーツや

習い事を探せば良いと思います。

ですが、他の事が原因で野球も嫌いになったのであれば

環境を変えてあげることも検討してみてはいかがでしょうか?



・まとめ

  • 野球が上達するには「楽しむこと」
  • 自分なりの野球の「楽しみ方」を考えてみる
  • 「楽しむ」の途中には必ず「辛い事」もある
  • それでも辛い場合は野球の「何が辛い」か考えてみる。意外と野球とは関係ないところが原因かもしれない。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA