初心者がバッティング練習から始めたほうが良い理由

こんにちは!

野球には、打つ、守る、投げる、走ると基本的には4つの練習があります。

その中でも野球を始めて間もない方は打つ練習を

最初に取り組むのが良いと私は思っています。

その理由が初心者にとって1番大事なことが

野球を楽しむことだからです

詳しく書いていきます。

高校野球・素直なセンター返しのバッティングをしてチャンスを演出する左バッターの写真
“初心者がバッティング練習から始めたほうが良い理由” の続きを読む
スポンサーリンク

プレー以外でも出来るチームの貢献方法

こんにちは!

初心者の方や、まだ野球経験の浅い方だと

どうしてもプレーでチームに貢献するのは経験者よりも難しいと思います。

今回はプレー以外でも出来るチームの貢献方法をお伝えしたいと思います。

“プレー以外でも出来るチームの貢献方法” の続きを読む
スポンサーリンク

グローブの選び方とそれぞれの特徴

こんにちは!

今回はグローブの種類と特徴について話していこうと思います。

グローブを購入する際の注意点

グローブの大きさの規定等も決まってますが、スポーツ店で売っているようなものは全て基準を満たしているものなので市販されているグローブを購入すれば問題ありません。

色についても野手であれば2色以上のグローブを使用していただいても構いません。

ソース画像を表示
出典:草野球用具,ウェア « 草野球の殿堂 -栄光の軌跡-全国軟式野球ストロングリーグ公式ブログ (livedoor.biz)

こんな派手な色にしていただいても問題ありません。

自分でオーダーメイドをして好きな色のグローブを作るのも草野球をする醍醐味の1つです。

ですがピッチャーをする予定の人は気を付けてください

ピッチャーに関しては本体、補給面と同じ色でないとNGです(紐等の色が違うのは可能です)

また、同じ色でも白、灰色はNGになります

理由としては、打者を惑わしていると判断されるからです。

白のグローブをしていると、投げる球と重なってボールが見えづらくなってしまいます。

なのでピッチャーにだけグローブの色に対してルールが作られました。

そこだけ気を付けていただいて、自分らしいグローブを作ってみてください。

アシックス ゴールドステージ スペシャルオーダー オーダー グラブ 野球 オーダーグラブ ミット 軟式用 グローブ グラブオーダー

価格:30,855円
(2021/1/26 15:54時点)
感想(3件)

スポンサーリンク

初心者はどこのポジションから始めれば良いのか?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/06 02:14 UTC 版)

こんにちは!

今回は初心者が草野球を始めて最初に守るポジションはどこが良いのか?

を理由を付けて解説していこうと思います。

最初に申し上げておきますが、野球に簡単なポジションなんてありません

ただその中でも初心者の方が守りやすいポジションを紹介していきます。

“初心者はどこのポジションから始めれば良いのか?” の続きを読む

草野球で怪我をしないために

草野球だけでなくスポーツには怪我のリスクがあります。

大人になってからは部活のように毎日運動しないので怪我をする可能性がぐんと高くなります。

今回は草野球における怪我について下記のことを書いていこうと思います。

  • 草野球において怪我のリスクを少しでも減らす方法
  • もし怪我をしてしまったら?

“草野球で怪我をしないために” の続きを読む

草野球を始めるうえで気を付けるべきこと

今回は草野球を始めるうえで気を付けるべきことを書いていきます。

こんな方に読んでいただきたいです。

  • 草野球を実際始めたいが経済的、時間的等のデメリットを知りたい方

下記4つを1つずつ紹介していきます。

  1. お金がかかる
  2. 少なくとも半日は潰れる
  3. 怪我のリスクがある
  4. チーム探しに苦労
“草野球を始めるうえで気を付けるべきこと” の続きを読む