野球のOPSとは何?

こんにちは!

草野球をやっていて、個人成績をつけているチームもあると思います。

年末には居酒屋で個人タイトルの発表とかして、

飲みながら盛り上がるのも草野球の楽しみの1つです(笑)

打率、本塁打、打点、出塁率、防御率…等

様々な数字がありますが、最近よく見かける「OPS」という指標をご存じでしょうか?

「聞いたことはあるがよくわからない」ってかたのために

今回は「OPS」について分かりやすく解説していきます。

Twitter https://twitter.com/@daikichi89jin

インスタ 草野球 だいきち(@daikichi89jin) • Instagram写真と動画

“野球のOPSとは何?” の続きを読む
スポンサーリンク

外野ゴロ捕球「右足前?」「左足前?」

こんにちは!

前回まで「初球」「中級」「上級」と外野フライのコツを紹介しました。

今回は「外野ゴロ捕球体勢の基礎と捕球する際の足の出し方」について紹介していきます。

“外野ゴロ捕球「右足前?」「左足前?」” の続きを読む
スポンサーリンク

外野フライの取り方(上級編)

こんにちは!

前回、前々回と外野フライの取り方「初級編」と「中級編」を紹介しました。

今回は「上級編」について書いていきます。

私自身、技術的に出来ていないところもあるので

一緒に勉強していきましょう(^^)/

“外野フライの取り方(上級編)” の続きを読む
スポンサーリンク

外野フライを捕るコツ(中級編)

こんにちは!

前回、外野フライを捕る基本的なコツを紹介させていただきました。

外野フライを捕るコツ(初級編) – 野球人だいきち (daikichiblog.com)

今回は「中級編」です。

外野フライがある程度、捕れるようになりましたら

次に実践していただきたいことをまとめました。

外野フライは最初は難しいですが慣れてくれば捕れるようになるので、

頑張っていきましょう!!(^^)/

それでは「中級編」を始めます。

“外野フライを捕るコツ(中級編)” の続きを読む

外野フライを捕るコツ(初級編)

こんにちは!

今日からプロ野球開幕ですね!ようやく野球シーズンになりました。

野球をこれから始めるって方も、もしかしたらいるのかもしれません。

野球経験の浅い人がまず守らされるのは外野が多いのではないでしょうか?

内野より守備機会も少なく、細かな動きもないので初心者でも守りやすい。

ですが、実際守ってみて外野手って難しくないですか?(笑)

とくに外野フライは落下地点が分からず、ボールを見失う人も多く見かけます。

今回は「外野フライを取るコツ」について書いていきます。

“外野フライを捕るコツ(初級編)” の続きを読む

超集中状態「ゾーンとは?」

こんにちは!
よくスポーツ選手のインタビューで「ボールが止まって見えた」や
「スローモーションに見えた」等を口にする選手がいます。

スポーツだけではなく、勉強や遊びなどでも

「時間を忘れるほど集中した」ことはありませんか?

こういったことを最近では「ゾーンに入る」と言います。
バスケ漫画の「黒子のバスケ」などでも使われてますね!

出典:黒子のバスケ 著 藤巻忠俊

「ゾーン」とは、極限まで集中力が高まり、
周りの音や風景、他の思考や感情が消えて、
活動に没頭する特殊な意識状態です。

まさにマリオのスター状態
いわゆる無敵です(笑)

今回は「ゾーン」について
私の体験も交えて書いていきます。



“超集中状態「ゾーンとは?」” の続きを読む

挟殺プレー(ラウダウンプレー)について

こんにちは!

今回は挟殺プレー(ラウダウンプレー)について解説していきたいと思います。

ラウダウンプレーとも呼ばれますが、

このブログでは「挟殺プレー」で統一して進めたいと思います。

・挟殺プレーとは?

挟殺プレーとは塁間でランナーを挟んでアウトにするプレーです。

試合でたまに見る鬼ごっこみたいなやつです(笑)

動画を見ると分かりやすいです。

大体はランナーのミスで起こります。

しかし簡単にアウト出来るように見えますが、

守備側もしっかりしないとピンチを広げることになります

小学野球や中学野球などではミスを誘うためわざと挟まれたりもします。

・挟殺プレーでアウトにするコツ

守備側のコツは以下のいくつかあります。

①前の塁に追い込む

例えば1.2塁でランナーを挟んだ場合は、1塁に追い込む。

2.3塁で挟んだ場合は2塁に追い込む。

理由としては、守備がミスをした場合に進塁するのを防ぐためです

②送球の回数を出来るだけ少なくアウトにする

当たり前のことですが、送球の回数が多ければ多いほどミスの確率が上がります

挟殺プレーは走りながら投げたりするのでミスも起こりやすいプレーです。

理想は2回の送球でアウトにするように練習してみてください。

あと送球する際、偽投(投げる真似)はお勧めしません

理由としてはランナーも引っかかりますが、

味方も引っかかってしまいミスが出やすくなるからです。

③野手は走者からずれてボールを呼ぶ

上手いランナーだとミスを誘うように、野手に重なって走ってきます。

ランナーと重なってしまうと送球側は投げにくく、捕球側は受け取りづらくなりますので注意してください。

④投げ終わったら投げた側の塁のカバーに行く

例えば二三塁間でランナーを挟んだ場合を想定します。

2塁でボールを受け取り、3塁へ投げた場合

投げた後は3塁のカバーに行きましょう。

そうすることで例えすぐにアウトにできなくても挟殺プレーを続けれます。

以上4点です。逆にランナーの時はこれらをさせないようにしてください。

・挟殺プレーに関するややこしいルール

Q.ランナー1.2塁で牽制により2塁ランナーが挟まれました。

1塁ランナーは2塁ベースまで全力で走り到達しました。

2塁ランナーは何とかタッチをかわし2塁ベースまで戻りました。

2塁ランナーと1塁ランナー両方が2塁ベースにいる状況です。

守備側は2人ともタッチしました。

さてどちらのランナーがアウトになるでしょうか?

長年野球をやっている人でも悩む方もいると思います。

この場合は元々1塁にいたランナーがアウトになり、2塁ランナーはアウトになりません。

塁には「占有権」というものがあり、今回の例題の場合は2塁ランナーに占有権があります。

ですので2人ともタッチしてもアウトになるには1塁ランナーです。

ルールをよく知らないチームは間違って2塁ランナーが離れることがあるので

そうなったらタッチしましょう。ダブルプレーの完成です。(笑)

原則、前位の走者(本塁に近い走者)に占有権があります。

これを頭に入れて入れておいてください。

・まとめ

守備側で挟殺プレーで意識してほしいことは以下の5点です。

  1. 前の塁に追い込む
  2. 送球の回数を出来るだけ少なくアウトにする
  3. 野手は走者からずれてボールを呼ぶ
  4. 投げ終わったら投げた側の塁のカバーに行く
  5. 2人のランナーが同じベースにいるときは占有権のあるランナー(本塁に近い走者)がセーフになる

参考にしてください。

それでは(^^)/

Twitterインスタグラムもやってます。

Twitter https://twitter.com/@daikichi89jin

インスタ 草野球 だいきち(@daikichi89jin) • Instagram写真と動画

速い球を打つためには?

こんにちは!

草野球をやっていると、たまに「なんで草野球にこんなピッチャーがいるの?」

っていうくらい球の速いピッチャーがいます。

草野球のトップレベルだと140km投げるピッチャーも少なくはありません。

MAX100km前後の私としては非常に羨ましいです(笑)

今回は「速い球を打つ方法」を紹介していきます。

“速い球を打つためには?” の続きを読む

プロ野球&高校野球で記録と印象に残った試合

こんにちは!

選抜高校野球大会が始まりましたね(^^)/

3/20に行われた「東海大相模vs東海大甲府」で

センバツで初めて「東海大系列校対決」が実現しました。

ソース画像を表示
出典:【センバツ】東海大相模が系列校同士の熱戦を制す 昨秋サヨナラ負けのリベンジ果たす (2021年3月20日) – エキサイトニュース (excite.co.jp)

両校ほぼ同じユニフォームなのでどっちのチームなのかぱっと見分かりません(笑)

試合内容も良く、接戦で東海大相模が勝ちましたが

かなり印象に残った試合でした。

今回は、今までの野球の歴史の中で

記録となった試合と筆者が個人的に印象に残った試合を紹介しようと思います。

“プロ野球&高校野球で記録と印象に残った試合” の続きを読む

重いバットを振る時の注意点

よく試合中や試合前などで、重いトレーニング用のバットを振ってから試合に臨む光景をよく見ます。

重いバットを振った後に、いつも使うバットを振ることで

いつもより軽く感じるようになると思います。

しかし上手く使わないと自分のスイングが出来なくなる可能性があります。

今回はトレーニングバットを振る時の注意点や、正しい使い方を紹介していきます。

“重いバットを振る時の注意点” の続きを読む