結局二段モーションはルール違反なのか?

こんにちは!

最近、色々な野球のルールが変わりつつあります。

昔の常識が今の非常識になっていくのですかね…?

直近では2022年に軟式野球用具の使用制限がより一層厳しくなるという情報がありましたが、

今月(2021年7月)改正され、従来通り皆さんが使用している道具が使えることになりそうです。

https://jsbb.or.jp/uploads/news_20210715.pdf ここから変更後のルールを確認できます。

さて今回は「二段モーションはルール違反なのか?」について解説していきます。

結論から言うと基本OKだが団体によって違うという回答になります。

詳しく書いていきます。

“結局二段モーションはルール違反なのか?” の続きを読む
スポンサーリンク

コロナワクチン接種1日後に野球はできるのか?

こんにちは!

コロナワクチンの接種率が急速に進んでおり、

少しずつ日本の未来も明るくなっていくのではないでしょうか?

そんな私も先日、職域接種でコロナワクチンの1回目を受けてきました。

曜日の選択肢がなく、土曜日に接種することになりました。

今後コロナワクチンを打つ予定のある方の中には「接種後、野球しても大丈夫なの?」

という不安をもっている方も多いと思います。

そんな野球バカ(褒め言葉)の心配を少しでも解決できるよう自分の状況を書いていきたいと思います。

個人差がありますのであくまで参考程度にしてください。

ワクチンの接種を推奨しているわけではありません。

“コロナワクチン接種1日後に野球はできるのか?” の続きを読む
スポンサーリンク

バットコントロールを良くするには?

こんにちは!

突然ですがみなさんはノックは打てますでしょうか?

意外と野球を長年やっている方でもノックが打てない方が多いです。

打てても打ちミスが多かったり、狙ったところに打てなかったりする人は多いのではないのでしょうか?

これは私の考えですが、バットコントロールが良い人はノックも上手いと思います。

というのもノックが上手い人は

どの角度で、どのくらいの力で、どこに当てれば良いか

大体分かってしまうからです。

そういう方たちはバットコントロールが良く、試合でも攻撃面で活躍できると思います。

今回はバットコントロールを良くする方法を自分なりに考え紹介していきます。

“バットコントロールを良くするには?” の続きを読む
スポンサーリンク

ファールが多い人の原因と対処法

Twitter https://twitter.com/@daikichi89jin

インスタ 草野球 だいきち(@daikichi89jin) • Instagram写真と動画

こんにちは!

ファールを打つのが悪いというわけではないのですが、

ジャストミートした打球がファールになり、

前に飛んだ打球はボテボテの打球になってしまう…

そんな経験をしている方もいるのではないでしょうか?

ジャストミートした打球が前に飛べば、

自然と打率も上がってくると思います。

せっかくホームラン級の飛距離がでてもファールだと何も意味がありません。

今回はファールが多い原因と対処法を紹介していきます。

“ファールが多い人の原因と対処法” の続きを読む

投球時に肩が痛くなった時の対処法6選

Twitter https://twitter.com/@daikichi89jin

インスタ 草野球 だいきち(@daikichi89jin) • Instagram写真と動画

こんにちは!

草野球をしている方でどこかが痛いけど我慢して野球をしている方も多いのではないのでしょうか?

私もその一人で高校の時から肩を痛めながら野球をやっています

今回は同じように肩を痛めている人が少しでも痛みを気にせず野球が出来るように

私が実践していることを書いていこうと思います。

“投球時に肩が痛くなった時の対処法6選” の続きを読む

草野球の効率の良い練習法

こんにちは!

草野球の代表をしている人の永遠の悩み

それは「人数不足」です。

恐らく8割くらいのチームは人数不足で1度は悩んでいるとではないでしょうか?

人数が揃わなかったら中止か練習になりますが、

練習をしなければ上手くはなりません。当たり前です。

今回は人数がいなくて練習になった時に、

短い時間で効率よく練習できる方法を紹介していきます。

・効率の良い練習方法とは?

草野球のグラウンド使用時間はどこも大体1枠2~3時間ほどではないでしょうか。

野球は大きく「守る」「打つ」「走る」この3つを練習しないと上手くなりません。

ですが2~3時間でこの3つを練習をするのはかなり難しいと私は思います。

ましてや人数が少ないと出来ることも限られてきます。

そこで私が良く提案する練習方法は

「守備メインのロングティー」です。

・詳しい練習方法

仮に5人での練習とします。

まずトスを上げる人と打つ人で2人

(トスを上げる人=置きティーでも可)

あと3人は、ショート、セカンド、センターにつきます。

人数がまだ余る場合はファーストをつけてください。

バッターはがむしゃらに打つのではなく、

どこに打つか決めてからきっちりと強い打球を打つ

守備はファーストに投げたり、ゲッツーをやってみたり

試合を想定して守備をする。

・打つ方のメリット

センターラインに打つことで、

センター返しのミートポイントが身につきます。

どこでミートすればセカンドに打てるのか?ショートに打てるのか?

そういったことを考えながら練習に取り組んでみてください。

試合で打てない人ほど狙ったところに打つのが出来ないはずです。

まずは自分のミートポイントをしっかり確認しましょう。

慣れてきたら打つ方向だけでなく、

フライを打つのか、ゴロを打つのか、ライナーを打つのかまで

考えて取り組んでみてください。

・守る側のメリット

ロングティーなので鋭い打球も多く、練習になります。

ノックでは実戦形式とは違った打球も多く、

戸惑うこともあります(特に外野手)

ですがこのロングティーではより実践に近い感覚で、

守備練習が出来るので良い練習になります。

・練習のポイント

ポイントは守備練習としてこの練習に取り組むことです。

よくあるロングティーだと打つ方がばんばん打ってきて、

守備側が球拾い的な感じになってしまいます。

ですので守備側が一球ずつ丁寧に打球を処理し、

全員が守れる体制になってからまた打ち始める。

こうすることで、打つ方も守る方も「1球に集中」することができます。

先週私もこの練習をしましたが、

1時間で1人50球以上は打てます。

・まとめ

今回は、人数が少ないときにできる効率の良い練習法を紹介しました、。

グラウンドの使用時間は限られており、長くはありません。

できれば参加しているみんなが成長できるような練習方法で

チームを成長させれたらなと思います。

それでは(^^)/

「上から叩く」バッティング指導は間違いなのか?

こんにちは!

学生のころ、よく指導者から

「ボールを上から叩け!」といった指導を受けてきた方は多いのではないのでしょうか?

私もその指導を受けてきた選手の1人です。

小学生の時は、フライを上げていたらビンタされていました(笑)

いい思い出(?)です。

ではなぜこのような指導をするのでしょうか?

一緒に考えていきましょう。

“「上から叩く」バッティング指導は間違いなのか?” の続きを読む

外野手は「〇〇〇前に動く」

こんにちは!

守備練習ををしていると「1歩目を早くしろ!!」「もっと早く反応しろ!!」とよく指導を受けた経験のある方は多いのではないのでしょうか?

けれど私は、1歩目ってどうやったら早くなるかまでは教えてもらえず、

よくわからないまま高校まで外野手をしていました。

もちろん守備は下手くそで、

高校の監督には「バッティングの調子が悪かったらお前を使う価値ない」

とまで言われました(笑)

それくらい守備が苦手で嫌いでした。

社会人になって草野球を始め、「YOUTUBE」などで野球の勉強を始め、

ある方法を試したところ、守備が格段に上手くなりました。

もちろんそれだけが要因ではないと思いますが、

自分が試してみて良かったことを紹介していきます。

“外野手は「〇〇〇前に動く」” の続きを読む

良いバッターは〇〇が違う

Twitter https://twitter.com/@daikichi89jin

インスタ 草野球 だいきち(@daikichi89jin) • Instagram写真と動画

こんにちは!

さて、いきなりですが質問です。

良いバッターとそうでないバッターは何で見極めますか?

スイングスピード?構えの雰囲気?

人それぞれ考え方があると思いますが、

私は「見逃し方」だと考えています。

ピッチャーをしていても見逃し方が良いバッターは怖いです。

何を投げても打たれそうな気がします。

今回は「良いバッターの見逃し方」について書いていきます。

“良いバッターは〇〇が違う” の続きを読む