株価高騰間近?成長株紹介!【2491】バリューコマース(80点)

株価高騰間近?成長株紹介!【2491】バリューコマース(80点)

どうも、社内SEで個人投資家ブロガー浜田大吉(@hamada_daikichi)です!

今日は近々上昇しそうな銘柄を見つけたので紹介しますね!

今回紹介する銘柄は、

【2491】バリューコマース

です。

大吉的評価点は80点/100点といったところです。

(この記事は2019/5/17時点のデータをもとに記載しています)

ちなみに、ぼくの投資スタンスは成長株投資です。

成長株投資とは、株価上昇中の株をさらに上がると見込んで買う手法です。

ですので、基本的には株価上昇中の銘柄を紹介することになります。

※この記事の内容は、ぼくの個人的な見解となります。最終的な売買判断は皆さんの意思決定のもと、自己責任でお願いしますね!

Advertisement

【2491】バリューコマースがオススメの理由

この銘柄をオススメする理由は以下の通りです。

◎良い上昇トレンドである

◎上場来の高値を更新

◎出来高増を伴って直近の高値をブレイク

◎業績が良い

それぞれ解説していきますね。

◎良い上昇トレンドである

2019年初めから素晴らしい上昇です。

今年1/4の株価が1214円なので、5ヶ月かけて株価は約2.5倍に及ぶほどになってますね。

間違いなく、いい上昇トレンドを形成していると言えるでしょう。

◎上場来の高値を更新

上場来の高値は直近高値である4/26の2892円(赤線部)ですが、それも超えて上場来新高値を更新しました。

上場来新高値であるこの価格帯で株を所有している人は非常に少ないため、売りの抵抗を受けづらく、株価がさらに上がりやすいと考えられます。

つまり、今この銘柄は非常にいい状態にあると言えます。

◎出来高増を伴って直近の高値をブレイク

そして、ブレイクが出来高増を伴っていることも重要なポイントです。

ブレイクとは、ある株価水準を現在の株価が上抜けることです。(今回の水準は、上述した4/26の直近高値です)

出来高増を伴うことで、信頼性の高い株価上昇であると判断できますので、

ここからさらに値上がりが期待できます

◎業績が良い

業績は2017年から毎年順調に伸ばしています。

さらに、2018年12月期の決算では、過去最高の業績を叩き出しています。

2019年の予想も最終益10%増としており、及第点と言えます

これぞ成長株と呼ぶにふさわしい銘柄です。

【売上高】※単位百万円

2015年12月期  16,658

2016年12月期  17,505

2017年12月期  16,889

2018年12月期  20,764 (過去最高)

2019年12月期予 24,500

【最終益】※単位百万円

2015年12月期  1,032

2016年12月期  344

2017年12月期  1,010

2018年12月期  2,604 (過去最高)

2019年12月期予 2,920

引用元:株探

Advertisement

【2491】バリューコマースの懸念点は?

ここまでオススメの理由を書いてきましたが、懸念点もあります。

△出来高の平均が増えていない

解説していきます。

△出来高の平均が増えていない

図の下の方に引いた赤ラインが、直近の出来高の平均です。

ここ数日の出来高は、このラインと大差がないことがわかります。

出来高が目立って増えていないということは、まだそれほど注目を浴びていない可能性が高いです。

つまり、このあと株価が失速する可能性が多少強くなるということになります。

【2491】バリューコマースはどんな企業?

概要

アフィリエイト広告トップ級でヤフー子会社。出店者向け顧客管理ツールが拡大。

引用元:株探

バリューコマースのアフィリエイトサービスを利用しているブロガーは多いかもしれません。

四季報によると、本業の成果型報酬広告を主軸とした広告業が好調のようです。

まとめ

【2491】バリューコマース

大吉的評価点:80 / 100点

◎良い上昇トレンドである

◎上場来の高値を更新

◎出来高増を伴って直近の高値をブレイク

◎業績が良い

△出来高の平均が増えていない

この記事でご紹介した通り、この銘柄は非常に良い動きをしている成長株だと思います。

大吉的には「買い」判断とさせていただきます!

でも、売買判断は自己責任で〜。

ではでは。