株価高騰間近?成長株紹介!【4427】EduLab(90点)

株価高騰間近?成長株紹介!【4427】EduLab(90点)

どうも、社内SEで個人投資家ブロガー浜田大吉(@hamada_daikichi)です!

今日は近々上昇しそうな銘柄を見つけたので紹介しますね!

今回紹介する銘柄は、

【4427】EduLab

です。

4427-チャート

大吉的評価点は90/100点と、高得点をつけさせていただきました。

(この記事は2019/5/22時点のデータをもとに記載しています)

ちなみに、ぼくの投資スタンスは成長株投資です。

成長株投資とは、株価上昇中の株をさらに上がると見込んで買う手法です。

ですので、基本的には株価上昇中の銘柄を紹介することになります。

※この記事の内容は、ぼくの個人的な見解となります。最終的な売買判断は皆さんの意思決定のもと、自己責任でお願いしますね!

Advertisement

【4427】EduLabがオススメの理由

この銘柄をオススメする理由は以下の通りです。

◎良い上昇トレンドである

◎上場来の高値を更新

◎出来高増を伴って直近の高値をブレイク

◎業績が良い

それぞれ解説していきますね。

◎良い上昇トレンドである

4427-株価上昇

2018年12月に上場して以来、順調に株価を上げてきています。

3種の移動平均線(5日、25日、75日)が全て上向いているのは上昇トレンドの証拠です。

◎上場来の高値を更新

4427-上場来高値

上場来の高値は赤線部の6000円ラインです。

4月下旬にはそのラインを超えられませんでした。

しかし、今日の株価上昇で上場来の高値(赤線部)をブレイク(上抜き)しました。

上場来新高値であるこの価格帯で株を所有している人は非常に少ないため、売りの抵抗を受けづらく、株価がさらに上がりやすいと考えられます。

要するに、今この銘柄は株価が上昇しやすい状態にあると言えます。

◎出来高増を伴って直近の高値をブレイク

4427-出来高増

そして、ブレイクが出来高増を伴っていることも重要なポイントです。

上の図では少しわかりづらいですが、今日の出来高が前日や前々日と比較して何倍にもなっていることがわかると思います。

【参考】

5/20出来高 51,300

5/21出来高 90,500

5/22出来高 278,200

出来高増を伴うことで、信頼性の高い株価上昇であると判断できますので、

ここからさらに値上がりが期待できます

◎業績が良い

業績は、特に最終益の伸びが凄まじくいいです。

2018年9月期に過去最高の利益を叩き出し、さらに2019年9月期予想がその1.5倍!

今まさに成長している企業といえますね。

これは見過ごせません。

【売上高】※単位百万円

2016年9月期  5,154(過去最高)

2017年9月期  3,449

2018年9月期  3,968

2019年9月期予 6,810

【最終益】※単位百万円

2016年9月期    72

2017年9月期  335

2018年9月期  549 (過去最高)

2019年9月期予 861

引用元:株探

Advertisement

【4427】EduLabの懸念点は?

ここまでオススメの理由を書いてきました。懸念点というほどではないですが、以下の点が少し気になります。

△2019年9月期の予想が高すぎるかも?

2019年9月期の予想が高すぎるような気がします。

予想通りに利益を出せればいいのですが、実績が予想を上回ることができずに投資家に失望感を与え、大きく売られることがないようにしてもらいたいものです。

【4427】EduLabはどんな企業?

概要次世代教育向けにeラーニングや、テストの運営・受託事業を展開する。

引用元:株探

四季報によると、ネットによる英語教育サービスからはじまり、AI教育にまで力を入れることで収益に結びつけているようですね。

大吉的買いポイント

ずばり、上場来の高値をブレイクした今が買い時です。

どんどん上がっていってしまったら買いどきを逃してしまいますからね!

4427-ここで買う

まとめ

【4427】EduLab

大吉的評価点:90 / 100点

◎良い上昇トレンドである

◎上場来の高値を更新

◎出来高増を伴って直近の高値をブレイク

◎業績が良い

この銘柄は大きな弱点のない優良株と言えるでしょう。

大吉的には「」判断とさせていただきます!

でも、売買判断は自己責任で〜。

ではでは。