株価高騰間近?成長株紹介!【9790】福井コンピュータHD(75点)

株価高騰間近?成長株紹介!【9790】福井コンピュータHD(75点)

どうも、社内SEで個人投資家ブロガー浜田大吉(@hamada_daikichi)です!

今日は近々上昇しそうな銘柄を見つけたので紹介しますね!

今回紹介する銘柄は、

【9790】福井コンピュータホールディングス

です。

大吉的評価点は75点/100点といったところです。

(この記事は2019/5/13時点のデータをもとに記載しています)

ちなみに、ぼくの投資スタンスは成長株投資です。

成長株投資とは、株価上昇中の株をさらに上がると見込んで買う手法です。

※この記事の内容は、ぼくの個人的な見解となります。最終的な売買判断は皆さんの意思決定のもと、自己責任でお願いしますね!

Advertisement

【9790】福井コンピュータホールディングスがオススメの理由

この銘柄をオススメする理由は以下の通りです。

◎上昇トレンドである

◎出来高が増えている

◎価格別出来高が薄いエリアに突入

○業績は良し

それぞれ解説していきますね。

◎上昇トレンドである

下値を切り上げながら、4ヶ月程上げ続けていますね。いい上昇トレンドです。

◎出来高が増えている

出来高が今までと比較して増えているのがわかると思います。

出来高は人気の現れなので、この銘柄は注目を集めつつあると言えます。

成長株投資では、株価の上昇時に出来高が増えた場合、信頼性の高い上昇(騙しではない)とみなします。

◎価格別出来高が薄いエリアに突入

価格別出来高が薄い領域に達したことにより、このあとの株価上昇がスムーズになる可能性が高いです

右のグレーの棒グラフが、価格別出来高です。

価格別出来高とは、その価格帯でどれだけ株が所有されているかを示しています。

つまり、価格別出来高が少ない価格帯は売りの抵抗を受け辛くなります。

そうすると、スルスルと株価が上昇できるわけです。

○業績は良し

業績は毎年順調に伸ばしています。

成長株としては合格です。

でも2020年の予想が弱いのは少し気になりますね。

【売上高】※単位百万円

2016年3月期 8,718

2017年3月期 9,970

2018年3月期 10,902

2019年3月期 11,414

2020年予想   11,700

【最終益】※単位百万円

2016年3月期 1,482

2017年3月期 2,009

2018年3月期 2,423

2019年3月期 2,883

2020年予想   2,730

引用元:株探

Advertisement

【9790】福井コンピュータホールディングスの懸念点は?

ここまでオススメの理由を書いてきましたが、懸念点もあります。

△価格別出来高が2800円付近で厚い

✕業績予想が良くない

それぞれ解説していきます。

△価格別出来高が2800円付近で厚い

先程のグラフでは見えない部分ですが、2800円付近の価格別出来高が多いです。

つまり、このまま株価がスルスルと上昇したとしても、2800円付近で上げ止まる可能性が高いということです。

✕業績予想が良くない

【売上高】※単位百万円

2019年3月期 11,414

2020年予想   11,700

【最終益】※単位百万円

2019年3月期 2,883

2020年予想   2,730

引用元:株探

前述したとおり、2020年の予想が悪いです。売上高、利益共に10%の上昇はほしいところなのですが。

予想を覆す業績を叩き出してくれることを期待しましょう。

【9790】福井コンピュータホールディングスはどんな企業?

概要

建築用ソフト大手。建築・測量土木CADで首位。CALS対応に強み。

引用元:株探

どうやら、CADに強いらしいですね!

四季報によると、CADで業績を伸ばしている記載があります。

まさに強みを活かしているって感じですね。

まとめ

【9790】福井コンピュータホールディングス

大吉的評価点:75 / 100点

◎上昇トレンドである

◎出来高が増えている

◎価格別出来高が薄いエリアに突入

○業績は良し

△価格別出来高が2800円付近で厚い

✕業績予想が良くない

福井コンピュータホールディングス(9790)は個人的には買いだと思います!

でも、売買判断は自己責任で〜。

ではでは。