WordPressでブログ初投稿までにしたこと【part2:〜WordPressセットアップ】

WordPressでブログ初投稿までにしたこと【part2:〜WordPressセットアップ】

どもども、社内SEブロガー浜田大吉(@hamada_daikichi)です!

前回の記事『WordPressでブログ初投稿までにしたこと【part1:〜サーバ構築】』に続いて、

WordPress初心者が初投稿までにしたこと、悩んだことについて書いていきます。

WordPress初挑戦の方のTipsになれば幸いです!

Advertisement

WordPressテーマは何にする?

サーバを構築し、WordPressをインストールした後は、テーマ選びをしました。

調べたところ、テーマ選びは最重要!(らしい!)です。

なので、テーマは慎重に選びました。

初心者的テーマ選びの観点は?

テーマを選ぶ観点としては以下が挙げられます。

  • 表示がサクサク!
  • ブログのカスタマイズに手間がかからない!
  • 自由にカスタマイズしたい!
  • デザインがいい!

などなど。

ぼくは動作が軽く、カスタマイズに手間がかからない初心者向き(そして無料!)の

LION BLOG】をえらびました。

LION BLOGとは?

  • 無料で利用できる、
  • プラグイン(拡張機能)なしでも機能が豊富で、
  • 動作がサクサクな、
  • 初心者向き

のテーマです。

同じ制作会社が提供している、【LION MEDIA】というテーマもあります。こちらも初心者向けのテーマという位置付けで、LION BLOGとは少々デザインが異なるものの、ほぼ同じ機能を持っています。

デザインが気に入った方を選ぶといいと思います。

子テーマって何だ?

LION BLOGのダウンロードページを見ると、子テーマというものがあることに気づきました。

子テーマについては、以下のブログでわかりやすくまとめられています。

WordPressテーマのカスタマイズで子テーマを使うべき理由、使い方など

それまで、テーマのカスタマイズに何時間かけようと、ポチッと「テーマの更新」ボタンを押してしまえば、全ての苦労が無に帰してしまいます。同様のカスタマイズをしようと思ったら、また1から編集するしかありません。

なので、親テーマをカスタマイズすることは基本的に「次のアップデートまでしか効果のない掛け捨ての手間」になってしまいます。

要するに、早い段階で子テーマを適用しておいたほうがいいということです。

ということで、ぼくは子テーマを適用することにしました。

各種設定

WordPressの設定は大きく分けて2つあります。

  • WordPress自体の設定
  • テーマの設定

正直、上記の設定項目はかなり多いです。

ブログ始めたては全部設定する必要はないです

知らない単語がたくさん出てくるので、設定段階でブログ書くのが嫌になっても本末転倒ですからね。

まずは以下で紹介するブログの通り設定すればOKです。

【WordPress自体の設定】

WordPressインストール後すぐやっておきたい6つの初期設定

 

【テーマの設定(LION BLOG)】

LION BLOG の初期設定【最低限やっておきたい7項目】

Advertisement

どうやって記事を書く?

いざ、記事を書こう!そう意気込んで「投稿」ボタンを押すぼく。

でも、どう書くんだこれ… いきなりこんな画面…… 白い………

エディタの画面がヘン?

書き方がよくわからないので、まずは「wordpress 記事 書き方」とかでググりました。

でもなぜか開いた記事の説明の画面がなぜか上図のものとは違う… 明らかにヘンです。

例えば以下のブログ記事の画面には編集ボタンがたくさんあるのに、自分の画面は真っ白… なぜですかね…?バグってるんですかね……?

ワードプレスで記事の書き方がわかる!ブログ更新までの10ステップ

自分のエディタが新バージョンであることに気づく

さらに調べると、自分が使っているエディタは「Gutenberg(グーテンベルク)」という新しいものであるらしい…。

WordPressのバージョンが5.0以降だとGutenbergが標準のエディタとなるようです。(ぼくのWordPressのバージョンは5.1.1です)

新しめのエディタだけに、まだ発展途上なところがあるようで、今までのエディタでできたことができなくなっているようです。(文字にマーカーを引くなど)

新しいエディタが使いづらいという方は、以下の方法で前バージョンのエディタを使うことができますのでお好みで。

 

アイキャッチ、作る必要ある?

エディタの使いかたを覚えて何とか記事を書き上げました。

ブログ記事には文章の他に、もう一つの要素であるアイキャッチ というものがあります。 

よくブログのアタマに画像が付いてますよね。あれがアイキャッチというものです。

このアイキャッチ、つけるべきかどうか少し悩みました。(なんかちょっと面倒だし…)

またまたググって調べた結果、アイキャッチはめちゃ重要!とのことなので、

ぼくもつけることにしました。(ちょっと面倒だけど)

アイキャッチ画像は本当にブログに必要?よくある質問と回答

(なんかブログカードでかいですね。小さくする方法はあるんですかね…)

 

アイキャッチ、どう作る?

ぼくは有名なグラフィックデザイン ツール 【canva】を使って作りました。

canvaであれば、無料の素材も結構あるし、文字も簡単に入れられるからです。

さらに、アイキャッチに最適なサイズでも簡単に作ることができます。

  1. canvaにログイン
  2. 『デザインを作成』をクリック
  3. 『カスタムサイズ』をクリック
  4. 『幅』と『高さ』を入力(単位はpxのまま)
  5. 『新しいデザインを作成』をクリック

幅【730】px、高さ【410】pxとすれば、LION BLOGのアイキャッチに最適なサイズで作成できますよ。

画像のサイズ、でかくない…?

730×410のサイズでアイキャッチを作ると、画像のサイズが300Kバイト近くになってしまいました。

どこかのブログに、

ブログ記事を重くしないように、アイキャッチは100Kバイトまでにおさえよう!

と書いてありました。

このやり方で画像サイズが5分の1に!

有名なwebツール【TinyPNG】、めちゃ効果的です。

ぼくの場合200Kバイトの画像が、約5分の1の42Kバイトになりました!

このサイズなら安心してアイキャッチに使用できますね。

サンキュー!tinyパンダ!!

 

あと、ぼくは画像圧縮のプラグイン【EWWW Image Optimizer】でも画像圧縮をしています。

さらに、canvaで作ったアイキャッチを保存するときにPNGではなくJPGを選ぶことでさらに画像サイズをコンパクトにしています。

なるべくブログに来ていただいた方にはストレスなく読んでもらいたいですからね。

まとめ

ぼくがWordPressで初投稿するまでにしたこと、悩んだことを出来るだけリアルに書いてみました。

テーマは重要。どうゆうブログにしたいかをよく考えて決めよう

ブログ新設時の設定は最小限でOK

エディタは前バージョンのものも使ってみよう

アイキャッチは重要!必ず入れよう

この記事がブログ開設の道しるべになれば幸いです。

 

ではでは。